50代 心地よい暮らし

日々幸せに感じていること、楽しく続けていることなど、心地よい暮らしに役立つ情報を発信しています。

手賀沼遊歩道はウォーキング&ジョギングにおすすめ

こんにちは。50代主婦です。

毎週末、楽しみにしていることがあります。主人と一緒に手賀沼遊歩道へウォーキング&ジョギングに行くことです。      

      f:id:Asayake058:20190918093640p:plainf:id:Asayake058:20190918093712p:plain   

手賀沼の景色を見ながら、心地よい風を感じ、汗を流すのは爽快です!

      f:id:Asayake058:20190918131614p:plainf:id:Asayake058:20190918131706p:plainf:id:Asayake058:20190918131526p:plain

とくに手賀沼遊歩道には、小さな発見がいっぱい!何度も行きたくなる理由をお伝えします。 

手賀沼遊歩道(手賀沼自然ふれあい緑道)の案内板↓

f:id:Asayake058:20190918095231j:plain

手賀大橋の下からスタート

私達は、道の駅しょうなんのすぐ横手賀大橋の下の遊歩道からスタートします(車で来て、道の駅しょうなんの駐車場に止めます)。

手賀大橋道の駅しょうなんの場所はこちらです。

主人と私はそれぞれお好みのコースが違うので、手賀大橋の下でお別れです。「じゃあね!」と言って、互いに背を向けて走っていきます。私は、西(北柏方面)に向かって行き(約6キロのコース)、主人は逆の東(成田方面)に向って行きます(往復約10キロのコース)。

手賀大橋 ↓

f:id:Asayake058:20190918101347j:plain

 道の駅しょうなん

手賀沼遊歩道のすぐ横にある道の駅しょうなんには、広い駐車場と、農産物直売所レストランレンタサイクルなどがあり、各種イベントも行われています。市民の憩いの場として週末はたくさんの人が訪れる人気のスポットです。

 道の駅しょうなん ↓

f:id:Asayake058:20190918133837j:plain

走り終わった後、私達もよくここで地元野菜を購入します(地元農家自家製のぬか漬けのファンです!)。

道の駅しょうなんへの車や電車でのアクセス、および施設情報の詳細はこちらです!

http://www.michinoeki-shonan.jp/

 

手賀沼遊歩道の魅力

ボ――っとしていても大丈夫!

この手賀沼遊歩道の魅力の一つは、道幅が広く(約4、5メートル)、自転車用と歩行者/ランナー用に分かれていることです。そのため自転車にぶつかる心配がなく、もくもくと歩いたり走ったりするとができます。だから、ボーーっと考え事をしていても大丈夫です!

f:id:Asayake058:20190918101623j:plain

ただし、ボ――っとしすぎは注意して下さい。写真(下)のように、たまにハクチョウが横断します。しかも黄緑色の大きなウンチを落としていくことがあるので、くれぐれも踏まないように!

f:id:Asayake058:20190918142456p:plain

なんといっても手賀沼の景色が最高!

手賀沼のキラキラ輝く湖面を見ながら、歩く(走る)のは爽快です。対岸の街並みもキレイ♪ 視界が広く遠くの方まで見渡せるので、開放感があります!とても気持ちが良いので、自然と笑顔が出てきます。

キラキラの湖面

f:id:Asayake058:20190918125543j:plain

 

空がいつもより広――――い!

f:id:Asayake058:20190918125644j:plain

 

左側の畑や田んぼの風景も、季節ごとに色が変わり、キレイです♪

f:id:Asayake058:20190918125745j:plain

 

 生き物たちとの出会い♪

 カメ

運がよければ、途中、手のひらサイズの亀にも会えます!私はまだ一度も見たことがないのですが、主人が2回ほど出会っています。彼の話によると、私に見せたくて、片手で亀の甲羅を掴んで、しばらく走っていたそうです。でも、あまりにも亀が手足をバタバタするので持ちづらくなり、とうとう耐えられなくなり、手放したそうです。亀にとっては、とても迷惑な話ですよね。ごめんなさい、カメさん。

            f:id:Asayake058:20190918130019p:plain

ハクチョウの親子

5月か6月くらいになると、ハクチョウのファミリーを目撃します。生まれたばかりのひなが一列に並んでよちよち歩いている姿は、本当に可愛らしくて、つい近づいて見たくなります。でも親ハクチョウが激怒するので、やめておいた方がよいです。この間も、写真を撮ろうと近づき過ぎたおじさんが、お父さんハクチョウにアタックされてました。

 

伝説の黄金のカメのオブジェで、スイッチオン!

手賀大橋をスタートしてから、こんな風に、どんどん西に向かって進んで行くと、

f:id:Asayake058:20190918183055j:plain

10分ほどで、カメのオブジェに出会います。

f:id:Asayake058:20190918183026j:plain

私は、「ポンポン!」と、このカメの頭と甲羅を軽く叩いて、そこからスイッチが入ったように、走り始めます。これがとっても良いのです。最初から走るのではなく、身体が少し温まってから走り始めるので、軽快に走れます。そして戻ってきた時にも「ポンポン!」と叩いて、「ただいま~」と言い、ここからクールダウンで終点の手賀大橋まで歩くのです。

伝説の黄金のカメだった!

実はこのオブジェ、伝説の黄金のカメだった、ということを最近知りました。今回初めてその下に書かれている文字を読んだのですが、驚いたことに、そこにはこのようなことが書かれていました。

昭和3年3月7日、東京毎夕新聞によると、同年3月5日午後3時頃風早村井の森さんの庭先で、全身黄金色の直径8寸の子亀を子供が発見。これを獲得しました。昔から手賀沼の深い所には浦方の亀と称する(黄金の亀)が棲息してると言い伝えられているそうです。

と言うことは、本当に金色の亀が発見されたのですね。すごいですねー!

言うまでもなく、それ以来私は、カメの頭と甲羅は、撫でるようにやさしく、スイッチオンをしています(ご利益ありますように!)

 

折り返し地点は、北千葉導水ビジターセンター

黄金の亀のオブジェから少し先に行くと、時計と東屋が見えてきます。

f:id:Asayake058:20190918191316j:plain

そのまま進むと、私の折り返し地点の北千葉導水ビジターセンターが現われます。

f:id:Asayake058:20190918192017j:plain

 

北千葉導水ビジターセンターはこちらです!

 

北千葉導水ビジターセンター建物

f:id:Asayake058:20190918191936j:plain

実はこの先には、「北柏ふるさと公園」があり、遊歩道はその先まで続きます。私は、体力的にここまでが限界で、千葉導水ビジターセンターを折り返し地点に、手賀大橋まで戻って行きます。ここでは、外付けのトイレも利用できるので便利です(しかも掃除が行き届いていていつもキレイ♪)。またいつか、この先まで行けるようになったら、ご案内したいと思います。

北千葉導水ビジターセンターの詳細はこちらです(国土交通町関東地方整備局ホームページ)。

http://www.ktr.mlit.go.jp/tonege/tonege00094.html

 

手賀大橋に戻っていく途中の手賀沼の景色↓

f:id:Asayake058:20190918192444j:plain

こんな感じで、私が行くこのコース(北柏方面、往復約6キロ)は、その日の体調にもよりますが、無理なくウォーキング&ジョギングをして、一時間くらいで手賀大橋に戻ってこれます。

 

主人が行くコースにも、見どころの場所が!

ハスの群生地と手賀沼フィッシングセンター

主人が行く反対側の東のコースには、ハスの群生地があり、6月頃には湖面に浮かぶ大輪のハスの花が楽しめます。最終地点には手賀沼フィッシングセンターがあり、主人はここで折り返し、手賀大橋に戻ってきます。手賀沼フィッシングセンターは、ニジマス釣りやバーベキューなどが楽しめる施設です。

手賀沼フィッシングセンターはこちらです!

手賀沼フィッシングセンターの詳細はこちらです!

 http://www.teganuma-fish.com/company1.html

周辺施設のご紹介

道の駅しょうなん周辺の人気の施設を2つご紹介します。

野菜レストランSHONAN

手賀沼を見ながら、地元の野菜が食べれるレストランです。メニューも豊富で、お料理を注文すると、野菜が豊富なサラダバーとデザートが付いてきます。野菜不足の解消ができますよ♪

 野菜レストランSHONAN↓

f:id:Asayake058:20190918202355j:plain

テラス席もいい感じです↓

f:id:Asayake058:20190919063403j:plain

 野菜レストランSHONANへのアクセスはこちらです!

野菜レストランSHONANの詳細はこちらです!

https://www.yr-shonan.jp/

天然温泉「満天の湯」

ひと汗かいた後に温泉はいかがですか?天然温泉「満天の湯」は、道の駅しょうなんから、道路を挟んですぐ向かい側にあります。無料の足湯があるのも嬉しいです♪

f:id:Asayake058:20190919063746j:plain

 
天然温泉「満天の湯」のアクセスはこちらです! 

 天然温泉「満天の湯」の詳細はこちらです。

http://manntenn.com/spa/

 

 終わりに...

この年齢になると、適度な運動を習慣化するのが必要だと感じています。家でヨガやストレッチなどもやりますが、日常から離れた自然の中で、体を動かすのはやっぱり気持ちがいいですね。夏は暑いので、夕方に行くことが多いのですが、帰ってきてから夕飯に飲むビールの味が格別です!やめられない習慣です!