50代 心地よい暮らし

日々幸せに感じていること、楽しく続けていることなど、心地よい暮らしに役立つ情報を発信しています。

朝4時から6時半までの心地良よい過ごし方

朝4時起きを始めて3か月目に入りました。

今の時期、明るくなるのは5時過ぎ。

今朝 5時30分の空です。

f:id:Asayake058:20191007201837p:plain

最近は、週に3,4日くらいのペースで4時に起きています。寝るのが遅く、体調がすぐれなかったり、どうしても眠い時は無理をせず、できない日があってもいいとして、続けています。

 

でも、どうして4時起きがいいのでしょう。

 

その後の「静かな自分時間」がとても心地良いからです。 

 

朝4時から6時半までの心地よい過ごし方

4:00 起床

外はまだ真っ暗。ベランダに出て外の空気を吸って深呼吸。星がきれいで、大きなオリオン座が見えます。。 

         f:id:Asayake058:20191007205519j:plain

お湯を沸かし、白湯をゆっくり飲みます。コーヒーをセットして、昨日のことを思い出し、メモ程度の記録をつけます。

         f:id:Asayake058:20190827164142p:plain

以前は、朝焼けが見たくて、起きたらすぐに外に出て朝さんぽにでかけていました。でも季節が変り、今は5時近くにならないと見れません。散歩はやめて、その分ヨガにたっぷり時間をとることにしました。

4:30 ヨガ

          f:id:Asayake058:20190827163811p:plain

書店で見つけた B-life の「魔法のヨガ」の本を参考に、朝ヨガおすすめの5つのポーズをします。

最初は、身体が堅く、ポーズをとることばかりに集中していましたが、続けていくうちに、一つ一つのポーズの心地よさがわかるようになりました。

終わった後の気持ちよさと爽快感がたまりません。今、朝早く起きたいと思うのは、ヨガをやって体を整えたいというのが一番の理由かもしれません。

 B-life 「魔法のヨガ」から朝ヨガの5つのポーズ:

 キャット&カウ(体の芯から目覚める)

 猫の伸びのポーズ(デトックスを促す)

 かんぬきのポーズ(呼吸を深める)

 ダウンドック(全身の血流をよくする)

 三日月のポーズ(リンパの流れを促す)

 

嬉しいことに、朝ヨガでこの5つのポーズをするようになって、長年悩みだった便通が改善されました。そして、このあと過ごす英語の勉強の時間も、前向きにな気持ちで取り組めるようになったのです。

 

5:00 読書・好きなことをする

5:00に、朝勉強をしている友人に「目覚まし」替わりに、ラインを送ります。そしてコーヒを飲みながら、その時したいこと、読書や書き物などをします。

5:30 英語の勉強

ずっと続けているTOEICの勉強をします。年に3~4回は受けています。

最近は、思ったほど点数が上がらず停滞気味。しかもちょっと気を抜くとすぐに下がったりします。数多く受ければ良いというわけでもないのですね。9月末に受けたばかりなので、次回は少し間をあけて、対策を考えて受けようと思います。

今の朝時間にやっているのは、「TOEIC🄬 Listening&Reading 公式ボキャブラリーブック」今年6月に発売されたばかりの最新の単語集です。

9月の試験に向けて一通りすべて目を通しましたが、1回では、ぜんぜん覚えられません。2回目の繰り返し勉強です。これを一日10単語覚えます。単語の意味、例文の英文と日本語訳文を、どちらでもすらすら言えるように頑張っています。 

             f:id:Asayake058:20191007215523j:plain

6:30 朝ごはんの支度スタート

    f:id:Asayake058:20191007215221j:plain

終わりに...

早起きするようになって、旦那も早く起きるようになったと以前書きましたが、今でも時々、5時過ぎに起きてくる時があります。続いているうちにはいるかどうかはわかりませんが、早起きすると必ず30分くらいの散歩に出かけ、帰ってくると、やっぱり嬉しそうで、良い表情をしています。

これからますます寒くなって行く中、私自身どこまでこの習慣を続けていけるかはわかりませんが、心地よい暮らしへのチャレンジだと思って、楽しんでいきたいです♪